銅鐸鋳造体験
詳細ページへ


Home > 考古資料館 > 銅鐸鋳造体験

銅鐸鋳造体験−親子向け企画−


鋳造体験風景
 愛媛県で唯一の銅鐸「上分銅鐸」。
 2010年、上分西遺跡第2次調査地から出土したのは、弥生時代に作られた青銅器、銅鐸の「鈕(ちゅう)」でした。銅鐸の出土は愛媛県内では初めてのことであり、現在確実に愛媛県内出土といえるものはこの「上分銅鐸」ただ一つです。
 銅鐸鋳造体験では、上分西遺跡出土銅鐸を忠実に模したミニチュアを、実際に「鋳造」することができます。
 今から二千年以上前の技術の一端に触れてみませんか?

  1. 開催日時
     毎月第4土曜日 10:00〜11:00
      〔11月予定 : 2018年11月24日(土)〕
      〔12月予定 : 2018年12月22日(土)〕

  2. 定員
    1回につき、15名程度(親子を優先させていただきます。)

  3. 場所
    四国中央市考古資料館

  4. 内容
     「銅鐸」のミニチュアを鋳造する体験していただきます。
     自分で作成した銅鐸ミニチュアは持ち帰ることができます。

  5. 費用
     鋳造する銅鐸ミニチュアの材料費として1,500円が必要です。

  6. 注意事項
     金属は溶かした際に高温になります。やけどには十分にご注意ください。
     また、小学生以下のお子様には保護者の同伴をお願いします。

  7. その他
    事前に申込みが必要です。申込みはE-mailまたは電話にて受付けます(先着順)。

    申込みはこちら⇒ E-mailarchae@city.shikokuchuo.ehime.jp  / TEL0896-28-6043(文化振興課)
     
土器を洗おうMobileSiteへ

四国中央市 考古資料館
TEL 0896-28-6289
E-mailarchae@city.shikokuchuo.ehime.jp

〒799-0101
 四国中央市川之江町4069-1

Archaeology Museum at ShikokucuoCity